走水
クッチーナ

CUCINA

朝食-Breakfast、再開しました!

クッチーナ
クッチーナ

About Me

WELCOME TO "CUCINA"
きっちりイタリアンと自由奔放料理の飲食店
走水小学校の校門脇で目の前に小さな浜のある静かな所です
横須賀市子安の野菜や地元走水の地魚を積極的に食材に取り入れながら
自由奔放に手作りした料理をお客様に提供しています
ゆっくりとした時間のなかで
朝食、ランチ&ティータイムをお楽しみください

所在地 & 電話

〒239-0811
神奈川県横須賀市走水2-3-20
046-801-7474(FAX共用)

営業時間

8時 ~ 17時

定休日

火・水曜日

駐車場

5台

年末・年始のお知らせ

年末は12月25日(火)より休業、年始は1月3日(金)より通常通り営業いたします。
よろしくお願いいたします。

朝食・昼食

都合により休止していた朝食を再開しました。また、昼食の開始時間を11時30分からに変更させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

料理教室

毎月第2火曜日にクッチーナ走水で料理教室を開催しています。参加費は材料費込で3,500円。講習+ランチ+会話で楽しいですよ!お問い合わせはクッチーナまで。

カリーナ

レンタルルーム「カリーナ」が走水でオープンしました。カリーナはジャンルを問わないギャラリー的なスペースです。企画展、ワークショップなど様々な用途でご利用いただけます。「出会いと発見」お問い合わせはクッチーナまで。

交流の「場」

タントテンポ葉山の店主は横須賀生まれの横須賀育ち。クッチーナ走水の店主は逗子生まれの逗子育ち。三浦半島の東西に位置する両店が半島の「イイトコ」・・・物と情報の交流ができる「場」になればと思います。

zenzo
yokosuka1ban

三浦半島の東西交流

タントテンポ葉山の店主は横須賀生まれの横須賀育ち。クッチーナ走水の店主は逗子生まれの逗子育ち。我々夫婦自身が「三浦半島の東西交流」ですが、意外と相手の出身地域のことを知らなかったりします。これからは半島の西の人も東の人も関心をもって、互いの「イイトコ」を知り合わないともったいない。だから、物も情報ももっともっと交流させたいと思います。それができる「場」にしたいと思います。

「クッチーナ走水」縁起譚

クッチーナ走水は葉山のイタリア食材店「タントテンポ」の飲食店で、「クッチーナ」はイタリア語でキッチンのことです。2006年から8年間、タントテンポの隣で営業していました。その当時は食材店の隣でしたので、切りたての生ハムやチーズなどをつまみにしてワインを飲みに見えるお客様も多くいました。しかし、2014年秋に 「縁あって」走水に移転することになりました。現在、沖縄にUターンしている漂着物作家シキヤヒデモリさん(クッチーナの看板製作者)の案内で「垣花樋川」というきれいな水が涌く伝説の場所に、2013年春初めて行った時に見かけた案内板に「受水走水」。目にした瞬間、「走水?」と声にしました。話は前後しますが、1998年頃娘が通っていた諏訪幼稚園の園外活動で走水小学校に磯遊びに来ました。その頃ここには300坪もあるような広い敷地に別荘が建っていました。我々夫婦は「沖縄みたいだね。」と話したことを記憶しています。沖縄から帰って7月のある日、サイクリングに出かけました。向かった先は走水の「沖縄のような別荘」ですが、かつての様子とは違って別荘は廃屋同然、庭は草ぼうぼうで荒れ放題でした。「???」と思いながら帰宅しました。数日後、たまたま来店した常連客の不動産屋さんに話をしたところ、「ウチで連絡をとってみましょうか?」との申し出をいただき、お願いしました。持ち主は某不動産屋さんで、販売物件として公開しようというところでした。その後は誰かに背中を押されるように物事が進み、何気ないきっかけから翌年の秋にはクッチーナ走水の新規開店となりました。「受水走水」はアマミキヨが係る沖縄国造りの地にある稲作発祥の井戸。ここ走水はヤマトタケルに係る伝説の地。幼稚園生だった娘も今ではクッチーナのパティシエになりました。さて、長くなりましたがこれが「縁あって」の縁のお話でした。

Contact Me

 所在地

〒239-0811
神奈川県横須賀市走水2-3-20

 電話

046-801-7474

 お車でお越しの方

横浜横須賀道路の「馬堀海岸IC」から観音崎方面に車で3分ぐらいです。走水小学校の校門脇で目の前に小さな浜のある静かな所で、観音崎公園、横須賀美術館、京急観音崎ホテルへは徒歩圏です。家電量販店、ホームセンター、大型スーパーなどがひしめく平成町までは車で10分です。

Top